イベント情報

葛西図書館

一般
講座

戦場を駆け抜けた武士の装い ―甲冑様式の変遷とその背景―

江戸川区立小松川図書館館長の中島善久さんをお招きして、鎌倉、室町、戦国時代の鎧を詳しく見ることで、戦闘様式がどう変化したか、またその背景にある武士の戦闘に対する考え方や甲冑作成時の技術について、実際に等身大の鎧をスタッフに着せながらお話しいただきます。

日時 2018年02月17日
14時00分~15時30分
出演/講師 中島善久氏
≪プロフィール≫國學院大学文学部史学科卒業。立正大学大学院文学研究科史学専攻・博士後期課程研究指導修了。現在、国史学会・日本古文書学会等に所属。著作に『官史補任稿 室町期編』(日本史史料研究会,2007年)があるほか、「新出『田健治郎関連文書』の紹介」(『古文書研究』62,2007年)等の論文も発表している。
会場 3階 視聴覚室(13:45開場)
持ち物
対象・定員 小学生以上(乳幼児の同伴はご遠慮ください)
20名
申込み 1月21日(日)15:00〜電話・窓口にて受付(申込順)
主催・お問い合わせ 葛西図書館 TEL:03-3687-6811
ページのトップへ