どの本よもうかな【幼児向け】

どの本よもうかな【幼児向け】
わにわにのおふろ わにわにのおふろ
ぶん/小風 さち
え/山口 マオ
福音館書店
お風呂が大好きな、わにのわにわに。じゃばじゃばお湯をためたら、じょろろーんと湯船につかります。たくさんの擬音語が楽しい絵本です。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:3分

ふゆのあさ ふゆのあさ
作・絵/村上 康成
ひかりのくに
しんしんと降り積もる雪の日の朝は何だか心が躍ります。
静かな雪の日を想像して読んでみてください。
絵と文字のバランスがよく、読みやすいです。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:2分

ぐるぐるちゃんとふわふわちゃん ぐるぐるちゃんとふわふわちゃん
文・絵 長江 青
福音館書店
りすのぐるぐるちゃんが目を覚ますと、辺り一面に雪がつもっていました。初めて見る雪に大喜びのぐるぐるちゃんは、うさぎのふわふわちゃんと雪遊びをはじめます。
ちぎり絵の質感があたたかい絵本です。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間2分

どの本よもうかな【低学年向け】

どの本よもうかな【低学年向け】
どんぶらどんぶら七福神 どんぶらどんぶら七福神
文 みき つきみ
画 柳原 良平
こぐま社
宝船に乗ってやってくる七人の神様は、お正月に「福」を運んできます。読んでいて心地いい数え歌で、七福神を覚えることができます。絵もはっきりとしているので、遠目も効きます。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:3分

四季のえほん ふゆですよ 四季のえほん ふゆですよ
さく 柴田 晋吾
え 降矢 なな
金の星社
自然が豊かな場所から、町中まで、様々な冬の風景を楽しむことができる絵本です。こんにちはの挨拶とともに、やってくる冬を感じてみませんか。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:3~4分

ふゆ ふゆ
著 こうの あおい
アノニマ・スタジオ
降り積もった雪の上に、たくさんの動物たちの足跡が。これは何の動物だろう。
想像しながら読んでみてください。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:2分

どの本よもうかな【中学年向け】

どの本よもうかな【中学年向け】
空とぶ船と世界一のばか 空とぶ船と世界一のばか
文 アーサー・ランサム
絵 ユリー・シュルヴィッツ
訳 神宮 輝夫
岩波書店
王さまが押し付ける数々の無理難題を、世界一のばかむすこといわれる男と旅の仲間たちが変わった特技で乗り越えていきます。家族からもばかにされていた男が最後には賢く、幸せになる話。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:25分

かあさんを まつ ふゆ かあさんを まつ ふゆ
文 ジャクリーン・ウッドソン
絵 E.B.ルイス
訳 さくま ゆみこ
光村教育図書
シカゴへ働きに行った大好きな母さん。何度手紙を出しても返事がありません。冬の静かな日々の中、迷い込んだ小さなネコとおばあちゃんと一緒に、帰らぬ母を待つ子の気持ちが伝わってくる絵本です。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:7~8分

リスとはじめての雪 リスとはじめての雪
作 ゼバスティアン・メッシェンモーザー
訳 松永 美穂
コンセル
冬のあいだ眠っているリスは、いままで一度も雪を見たことがありません。今年こそは雪を見るために、ほかの動物たちと起きていることにします。ところが、だんだん眠くなってきて……。
今にも動き出しそうな、生き生きと描かれた動物たちが特徴的な絵本です。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:5分

どの本よもうかな【高学年向け】

どの本よもうかな【高学年向け】
ブラック・ドック ブラック・ドック
作 レーヴィ・ピンフォールド
訳 片岡 しのぶ
光村教育図書
ある朝、家の前に不吉な黒い犬がやってきました。家族は犬の大きさに驚きおびえますが、末っ子はへっちゃら。なんでもないことも思い込みで怖くなるというお話。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:5分

雪の写真家 ベントレー 雪の写真家 ベントレー
作/ジャクリーン・ブリッグズ・マーティン
絵/メアリー・アゼアリアン
訳/千葉 茂樹
BL出版
小さいころから雪の結晶を観察していたウィリー。人から関心を持たれなくても、雪の研究を続けた情熱はやがて実を結び、次の世代に受け継がれる事となりました。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:8~9分

かさじぞう かさじぞう
再話 瀬田貞二
画  赤羽末吉
福音館書店
貧乏なじいさまは笠を作って町に行きますが、どれも売れ残ってしまいます。帰り道、寒そうにしているお地蔵さんをかわいそうに思い、その笠をかぶせてあげました。
墨絵が美しい、日本の昔話です。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:5分