ガムテープバッグの作り方

ガムテープといえば、梱包や修繕に使いますよね。
なんと!そんなガムテープの画期的な使い方がこちらの本に紹介されています。
布ガムテープだけで、バッグが作れます。作り方も丁寧に載っているので、新し
いガムテープの使い方にチャレンジしてみませんか?





●ご予約はこちら

総武線120年の軌跡

本著は、中央総武線の千葉駅~三鷹駅、総武線快速の東京駅~銚子駅の
各駅が紹介されています。
駅のホームの写真だけではなく、駅前の様子も今と昔の写真で比べることが
できます。もちろん江戸川区立図書館の最寄駅である小岩駅・新小岩駅・平井
駅も掲載されていて、駅前の商店街や小岩駅改札口の栃錦像などの名所も
紹介されています。
江戸川区の歴史を鉄道からのぞいてみませんか。





●ご予約はこちら

江戸の化物―草双紙の人気者たち

草双紙とは、今でいう漫画本のようなもの。ほとんどのページに絵が入るもので、
江戸時代の庶民に広く愛され、読まれていました。そこに多く登場した化物を取り
上げたのがこちらの本です。
見越入道、河童、ろくろ首、鵺(ぬえ)、豆腐小僧などの化物たちが草双紙の本文
や挿絵をもとに紹介されているのですが、そのバラエティに富んでいることといっ
たら…戯作者や画家の想像力に目をみはるばかりです。
残酷というより滑稽、粋ではなく野暮、そんな江戸の化物たちの住む世界をカバッ
ト先生と一緒に散策してみてはいかがでしょうか。
人間の世界と化物の世界は正反対のようでいて、案外似ているのかもしれません。



●ご予約はこちら

カレーの歴史<食の図書館>

皆さんはカレーが好きですか?
この本を開けばカレーの世界に飛び込めます。カレーはどのようにはじまり、
日本に伝わってきたのか。各国ではどのような進化を遂げてきたのか。
多くの写真を掲載し、解説されています。読んでいるうちにお腹がすいてきます。
最後のページには世界中のカレーレシピが載っていますので、気になったもの
を作ってみてはいかがでしょうか。





●ご予約はこちら

哀愁の町に霧が降るのだ(上)

江戸川区小岩の中川放水路近くにあるアパート「克己荘」。六畳間で5500円。
水道、畳付き…しかし昼でも太陽の光が入らない部屋での、4人の男たちの共
同生活を描いています。
ひたむきな青春の姿を描いた、少し笑える長編傑作の復刊です。






●ご予約はこちら