江戸川区立図書館

Edogawa City Library
English
サイトマップ
よくある質問
江戸川Web図書館
ログイン
使い方
探す・予約する
資料の検索・予約
所蔵雑誌/新聞一覧
新しく入った資料
予約の多い本
利用者情報
借りている資料 予約している資料
登録内容の確認・変更
はじめて利用登録する
パスワード変更
メールアドレス登録/変更

TOP > 図書館員のおすすめ > 図書館員のおすすめ詳細(一般)

図書館員のおすすめ詳細(一般)

江戸の化物―草双紙の人気者たち岩波書店

アダム・カバット

2014年1月発行
ISBN 978-4-00-022289-1

草双紙とは、今でいう漫画本のようなもの。ほとんどのページに絵が入るもので、
江戸時代の庶民に広く愛され、読まれていました。そこに多く登場した化物を取り
上げたのがこちらの本です。
見越入道、河童、ろくろ首、鵺(ぬえ)、豆腐小僧などの化物たちが草双紙の本文
や挿絵をもとに紹介されているのですが、そのバラエティに富んでいることといっ
たら…戯作者や画家の想像力に目をみはるばかりです。
残酷というより滑稽、粋ではなく野暮、そんな江戸の化物たちの住む世界をカバッ
ト先生と一緒に散策してみてはいかがでしょうか。
人間の世界と化物の世界は正反対のようでいて、案外似ているのかもしれません。



●ご予約はこちら
図書館員のおすすめへ