えどがわくりつとしょかん こどもページ

おとなトップへ
えほん
かわうそモグ かわうそモグ
BL出版 Eハ
小森 香折 文
長谷川 義史 絵
かわうそのモグは、おなかがすいて目がさめました。でも、たべたいうなぎはみつかりません。にいちゃんのいいつけをやぶり、人間(にんげん)の娘(むすめ)に化けて町に行き、うなぎをたべようとかんがえます。ところがかわうそとばれてしまったモグは、人相(にんそう)のわるい男に買われてしまいました。はたして、モグはどうなるのでしょう。
うまそうだな、ねこ うまそうだな、ねこ ●しんかした さかなの おはなし
架空社 Eマ
松山 美砂子 作
のはらの池にすむ小さなさかなは、ねこがだいきらい。
だって、夜になると、「おれがいつかたべるさかな♪」と、うたをうたうのです。くやしいさかなはなんと、しんかすることにしました。
そのすがたに、ねこはあっけにとられ、ぼうぜんとします。
しんかしたさかなって、いったい、どんなすがたなんだろう?

[えどがわくりつとしょかん こどもページ]

→ このページのトップへ