えどがわくりつとしょかん こどもページ

おとなトップへ
えほん
ちいさなともだち ちいさなともだち
そうえん社 Eカ
片山 令子 さく
かわかみ たかこ え
みちこのまえにあらわれたカエルが、ゆびさしたちいさなビン。中のこなをなめると、あら、ふしぎ。みちこのからだがしゅーっと、ちいさくなりました。チョウチョと、トカゲと、ヒヨドリもやって来て、みんなでぼうけんにしゅっぱつ! なにがおこるかな。
おおかみのおいしゃさん おおかみのおいしゃさん
岩波書店 Eル
オルガ・ルカイユ 文/絵
こだま しおり 訳
おかあさんうさぎは、ぐあいがよくないこうさぎのマルクを色々なおいしゃさんにみてもらいます。でも、おかしなちりょうばかり。次に行ったのはおおかみのおいしゃさんです。はたしてぶじにもどれるのでしょうか。
どうぶつたちがねむるとき どうぶつたちがねむるとき
偕成社 Eシ
イジー・ドヴォジャーク 作
マリエ・シュトゥンプフォヴァー 絵
木村 有子 訳
どうぶつたちは、どのようにねているのでしょう。
この本では16種類(しゅるい)のどうぶつたちを紹介(しょうかい)しています。
「こんなねむりかたをしているの?」と、おどろくかもしれません。

[えどがわくりつとしょかん こどもページ]

→ このページのトップへ