えどがわくりつとしょかん こどもページ

おとなトップへ
ちしきのほん
お月さまのこよみ絵本 お月さまのこよみ絵本 旧暦(きゅうれき)で行事をたのしむ
理論社  38
千葉 望 文
阿部 伸二 絵
365日を1年とする今のカレンダーは、お日さまの動きによってきめられています。でも、昔の日本のカレンダー=こよみは、お月さまを中心につくられていました。お月さま中心のこよみ「旧暦(きゅうれき)」を知れば、季節(きせつ)のうつりかわりをもっと楽しめるようになるかもしれません。
お金さえあればいい?> お金さえあればいい? 子どもと考える経済のはなし
クレヨンハウス  33
浜 矩子 著
高畠 純 絵
「時は金なり」ということわざがあります。時間というものは、お金と同じように大切なものだから、けっしてむだにに使ってはいけないということです。むずかしい経済(けいざい)のことをやさしく説明した本です。

[えどがわくりつとしょかん こどもページ]

→ このページのトップへ