えどがわくりつとしょかん こどもページ

おとなトップへ
にほんのよみもの
声蛍(こえほたる) 声蛍(こえほたる)
岩崎書店 Fマ
万乃華 れん  作
丹地 陽子 絵
じまんの帽子(ぼうし)に、カラスのフンをおとされた陽平が、カラスをおいかけていると、カラスは、フンのほかにも、赤と青のひかる玉をおとしていった。ひかる玉の正体が知りたくて、たどりついた森には、ふしぎな光景(こうけい)が広がっていた。
おつきさまのやくそく おつきさまのやくそく
講談社 Fイ
いとう ひろし 著
おとうさんがかえってこないよる、ぼくのところに、おつきさまがやってきました。くもったまんげつのひだけ、ひとりぼっちのこどものところに、あそびにくるのです。いっしょにトランプをしたり、ごはんをたべたりしました。

[えどがわくりつとしょかん こどもページ]

→ このページのトップへ