えどがわくりつとしょかん こどもページ

おとなトップへ
がいこくのよみもの
オリバー、世界を変える! オリバー、世界を変える!
さ・え・ら書房  93ミ
クラウディア・ミルズ 作
渋谷 弘子 訳
菅野 博子 絵
オリバーはさいしょ、おかあさんに宇宙(うちゅう)合宿の参加(さんか)をみとめてもらえませんでした。でも、同級生のクリスタルとの太陽系(けい)の模型(もけい)作りを通して、おかあさんに自分の意見を言えるように変わっていきます。
バレエをおどりたかった馬 バレエをおどりたかった馬
福音館書店  94ス
H・ストルテンベルグ 作
菱木 晃子 訳
さとう あや 絵
いなかでくらしていた馬は、旅のバレエ団に出会ってからというものすっかりバレエに夢中(むちゅう)になりました。バレエ学校へ通うために町へ行き、りっぱなバレエダンサーをめざして毎日ジャンプのれんしゅうです!
ガストンとルシア Ⅰ、Ⅱ ガストンとルシア Ⅰ、Ⅱ
小学館  95フ
ロジェ・ファリゴ 著
永島 章雄 訳
上條 さなえ 監修
「君たちを待っていたんだよ。」あやしげな店の不気味(ぶきみ)な店主にみちびかれ、一さつの本と出会うことから冒険(ぼうけん)の旅がはじまる。それは、魔法(まほう)の羅針盤(らしんばん)をたよりに時も場所もかけぬける、子どもの歴史(れきし)をたどる旅でした。

[えどがわくりつとしょかん こどもページ]

→ このページのトップへ