図書館員のおすすめ詳細(一般)

【東部図書館】テーマ:旅行は後のお楽しみ!

かか
宇佐見 りん/著
河出書房新社
2019年発行  ISBN 978-4-309-02845-3
「かか」はお酒を飲み過ぎだし、感情が激しく子どもに甘えてきます。そんな重い母にいつも優しいうーちゃんが、ストレスを吐き出せる唯一の場は匿名で参加するSNS。
一人旅の道中でも何度も携帯をチェックします。うーちゃんは旅で自由になれるのでしょうか。2019年文藝賞受賞の中編小説。
●ご予約はこちら
スイーツクルーズ世界一周おやつ旅
吉田 菊次郎/著
クルーズトラベラーカンパニー
2014年発行  ISBN 978-4-9907514-2-5
この本では、日本に馴染みのある世界のスイーツだけでなく、珍しいスイーツも知ることができます。各国の味覚の違いや歴史にも触れられているので、ますます食べたくなること間違いなしです!スイーツクルーズ世界一周の旅は難しいな・・・という方もレシピがのっているのでお家で世界のスイーツを味わうことができます。
●ご予約はこちら
京都あちこち独り言ち
千宗室/著
淡交社
2009年発行  ISBN 978-4-473-03598-1
裏千家第16代家元である著者が、京の町並みの季節の移ろいや暮らし、衣食についての思いなどを親しみやすい言葉で綴っておられます。新聞や雑誌に掲載されたものをまとめた1冊で、著者自らが撮影された写真もちりばめられ、一服のお茶をいただいたような読後感があります。
●ご予約はこちら
東海道中膝栗毛 ビジュアル版 日本の古典に親しむ⑧
安岡章太郎/著
世界文化社
2006年発行  ISBN 978-4-418-06205-8
日本橋から大阪まで、お馴染みの弥次喜多道中…なのですが、子供の頃に読んだイメージとは大きく異なるのではないでしょうか。この二人、こんなにとんでもない人たちだったの?伝法な台詞と、美しい絵や写真がミスマッチする、お江戸のヤンチャなオジサン二人旅。これを読めば、現代のオジサンが可愛く思えるかも?
●ご予約はこちら
旅の窓
沢木 耕太郎/著
幻冬舎
2016年発行  ISBN 978-4-344-42463-0
旅と言えば、な沢木耕太郎氏が八十一枚の写真とその心を綴ったエッセイ。埼玉から始まった旅は、中国、ヨーロッパ、アメリカと世界中を巡り、そしてまた日本へ帰ってくる。個人的な主観で撮られた写真の一枚一枚から、自分の内側「心」の風景を見る。外と内へ向けた旅の本。
●ご予約はこちら
ページのトップへ