図書館員のおすすめ詳細

ホビットの冒険 岩波書店

Teens'
ホビットの冒険

J.R.R.トールキン/作  瀬田 貞二/訳
1988年発行 ISBN 978-4-00-110983-2

一口に小人といってもさまざまおります。白雪姫に登場するドワーフ、ハリーポッターにも出てくるゴブリン、妖精のイメージに近いエルフなど。
この物語の主人公であるビルボ・バギンズは、ホビットという種類の小人です。ドワーフよりも小さく、頭にも足にも茶色の毛がふさふさと生えています。平和で何事もない毎日を送ることを望む、どちらかといえば臆病者。そんなビルボが魔法使いガンダルフに選ばれて、ドワーフたちが竜から宝物を奪い返す旅に同行することになるのです。旅は困難を極め、ゴブリンやエルフ族、人間たちとの闘いに巻き込まれていきます。魔法使いが出てくるからといって、魔法でいっぺんに解決するようなことは起きません。小人たちはそれぞれに人間的で、共感できるところや腹立たしいところなどを持ち合わせています。品格があったり、欲深かったり、状況によって態度が変わったり……。そんな仲間や敵の間を進む旅。さてさて臆病で失敗の多いビルボは、この冒険を無事に終えられるのでしょうか。

ページのトップへ