図書館員のおすすめ詳細

沈黙の春  新潮社

Teens'
沈黙の春

レイチェル・カーソン/著 青樹簗一/訳
2001年発行 ISBN 978-4-10-519703-2

人体を毒が侵すように、少しずつ進んできた人間の活動による自然破壊。
鳥のさえずりも聞こえない「沈黙の春」の恐ろしさとは。
農薬や殺虫剤の過剰な使用などに警鐘を鳴らし、現代の環境保護の考え方の基礎となったこの本は、今もなお、私たちと自然の関係はどうあるべきかを問いかけてきます。

ページのトップへ