図書館員のおすすめ詳細(こども)

【篠崎子ども図書館】テーマ:おうちでよみたい子どもの本

ロシアの昔話
内田莉莎子/編・訳  タチヤーナ・マブリナ/画
福音館書店
2002年発行  ISBN 4-8340-1807-5
ふしぎな力を持った男たちと空とぶ船に乗って旅をする「空とぶ船」や、おなじみの「おおきなかぶ」など、素朴で美しいロシアの昔話集。一人で読むだけでなく、小さな子に聞かせても楽しい時間になるでしょう。
●ご予約はこちら
オバケの長七郎
ななもりさちこ/作  きむらなおよ/絵
福音館書店
2012年発行  ISBN 978-4-8340-2731-0
長七郎は子どものオバケです。まだ小さいので、オバケらしいことが上手にできません。消しゴムで透明になって喜んでいた元に戻れず泣いてしまったり、牛乳を飲んだら戻れたり……。やなぎした商店街の人たちと長七郎の、ほのぼのとしたお話です。低学年から。
●ご予約はこちら
母と子の たのしい草木ぞめ 1
林 泣童/著
さ・え・ら書房
1992年発行  ISBN 978-4-378-01207-0
そめものをしたことはありますか?この本は、緑茶やコーヒー、梅ぼしの汁のような身近にあるもので、そめる方法をたくさん紹介しています。同じ素材でも、ばいせんする液によって、できあがりの色がことなるのも楽しいところ。カレーライスの日は、そめやすい玉ねぎの皮を使って、お家で草木ぞめしてみませんか?
●ご予約はこちら
カルペパー一家のおはなし
マリオン・アピントン/文  ルイス・スロボドキン/絵  清水 眞砂子/訳
瑞雲舎
2016年発行  ISBN 978-4-907613-11-2
デビーのお父さんが紙を切りぬいて、人形と家を作ってくれました。カルペパーと名づけられた一家は、ハンサムなお父さんと家族思いのお母さん、男の子と女の子が四人ずついます。体はうすくて軽いけど、小さな世界でくりひろげられる紙人形一家のすばらしい日々。スロボドキンのあたたかい絵とともにお楽しみ下さい。
●ご予約はこちら
森の花嫁(『おはなしのろうそく2』より)
 
東京子ども図書館/編
1983年発行  ISBN 978-4-88569-101-0
3兄弟は嫁を探すことになり、末の弟が見つけたのは小さなネズミ。2人は結婚することにしますが、父からの課題に困ってしまいます。ネズミにパンが焼けるのでしょうか? ところがネズミは威厳たっぷりに小さな銀の鈴を鳴らしました。可愛くてしっかり者のネズミの王女様が魅力的な物語。2・3年生の女の子におすすめです。
●ご予約はこちら
ページのトップへ