図書館員のおすすめ詳細(こども)

【篠崎子ども図書館】テーマ:おうちでよみたい子どもの本

ふたりは ともだち
アーノルド・ローベル 作 三木 卓 訳
文化出版局
1972年発行  ISBN 978-4-579-40247-2
がまくんとかえるくんは、とってもなかよし。ところが、春がきたのにがまくんはいつまでもねむっていて、ちっともおきてきません。このままでは、あたたかなひかりのなかでたのしくあそびまわることができない、そう思ったかえるくんは、けん命にがまくんをおこそうとします。ささやかな日常がとてもまぶしく感じられます。
●ご予約はこちら
ひとのからだ
毛利子来/著 帆足次郎/絵
岩崎書店
1977年発行  ISBN 978-4-265-91303-9
からだは、子どもにとっていちばん近くにあるものです。手首の内側、人さし指のずっと下を指で押さえてみて下さい。びくびくするのは、心臓から血が送られてくるからです。小児科医の著書が動脈と静脈の違いや脳の役割、男女の性差などを絵と写真を使い説明してくれます。自分の体をよく知り、大切にして生きていきましょう。
●ご予約はこちら
しょうぼうじどうしゃ じぷた
渡辺茂男 さく 山本忠敬 え
福音館書店
1966年発行  ISBN 978-4-8340-0060-3
じぷたは古いジープを改良したちびっこしょうぼうじどうしゃ。かっこうのいいなかまたちの横に並ぶと、自分のちっぽけさを感じてとてもかなしくなります。そんなある日、1本の電話がなりました。ちびっこのぼくやわたしにも勇気を与えてくれる、そんな1冊です。
●ご予約はこちら
がいこつさん
五味太郎
文化出版局
1982年発行  ISBN 978-4-579-40156-7
横になってもなかなか寝つけないでいるがいこつさん。なにやら忘れていることがあるような気がして眠れないのです。何を忘れているのか思いだすため、がいこつさんは散歩にでかけます。はて、いったい何を忘れていたかな。おやすみ前におすすめの絵本です。
●ご予約はこちら
おひめさまになったワニ
ローラ ・エイミー・シュリッツ/さく  ブライアン・フロッカ/え  中野怜奈/やく
福音館書店
2020年発行  ISBN 978-4-8340-8446-7
コーラ姫は、ひとり娘。立派な女王になる為に、入浴は3回、勉強し、運動し、毎日が大忙し。そんな生活に嫌気がさし「犬がほしい」と大人達にお願いしますが、許してもらえません。姫は名付けの妖精に助けてほしいと手紙を書きます。すると、ワニがやってきて、自分が身代わりになるから遊んできなよ、といってくれ……
●ご予約はこちら
ページのトップへ