図書館員のおすすめ詳細

世界の本屋さんめぐり 世界の本屋さんめぐり
ナカムラ クニオ/著
産業編集センター
2019年発行  ISBN 978-4-86311-243-8 (4-86311-243-2)
アジア、ヨーロッパ、アメリカなど世界35ヵ国の本屋を紹介。
日本には素敵な本屋が様々ありますが、世界にも魅力的な本屋がたくさんあります。
「旅×本屋」がコンセプトの本作は旅好きな方にも楽しめる一冊です。
世界で読書時間がいちばん長い国はご存知でしょうか?答え合わせは是非、本の中で。
●ご予約はこちら
不思議な島の物語 不思議な島の物語
清水 浩史/著
河出書房新社
2019年発行  ISBN 978-4-309-29035-5 (4-309-29035-3)
島と言えば…何となく楽しいイメージが浮かび、幻島?不思議とあり迷わず手に取ってしまったのだが、こちらで紹介される日本国内の17の島々は、悲しい歴史、何やらおどろおどろしい謂れがあったりする様です。私のサバイバル能力では無人島で生活することは出来ないでしょうが、やはり「無人島」には心惹かれます。
●ご予約はこちら
明治・大正・昭和日本人のアジア観光 明治・大正・昭和日本人のアジア観光 旅行ガイドブックから読み解く
小牟田 哲彦/著
草思社
2019年発行  ISBN 978-4-7942-2402-6 (4-7942-2402-8)
古い旅行ガイドブックを参考資料にし、日本に近い東アジアの国々への一般人の海外観光旅行の実際について、明治維新後から太平洋戦争突入前と、戦後の連合軍占領統治期間から海外旅行自由化に至るまでの各時代ごとに解説した一冊。当時のパスポート発行事情や外貨両替事情についての記述には、特に興味深いものがあります。
●ご予約はこちら
中国銀河鉄道の旅 中国銀河鉄道の旅
沢野 ひとし/著
本の雑誌社
2019年発行  ISBN 978-4-86011-425-1 (4-86011-425-6)
この本は中国を何度も訪れている著者がその体験談を綴った中国紀行本です。鉄道の話は特に出てきません。
飛行機で出会った中国人女性の案内で中国の田舎を訪れたかと思えば、お目当ての建築物を見るために各地を訪れ、道すがら見つけた書店で気に入った本を買い、異なる文化や価値観に驚き、中国グルメを堪能し、不思議な物を見つけたら周囲の人に尋ね…。まさに旅の醍醐味がこの本には詰まっています。海外旅行、いつかは私も…!
●ご予約はこちら
ページのトップへ