図書館員のおすすめ詳細

家守綺譚 新潮社

一般
家守綺譚

梨木香歩/ 著
2004年発行 ISBN 4-10-429903-0

今は亡き親友、高堂の家の守をしながら過ごす学士、綿貫征四郎。サルスベリに懸想されたり、河童の衣を拾ったり、掛け軸の中からたまに高堂が会いに来たり。ゆるやかな筆致で描かれる、何気ないけれど美しい日々。
現代の忙しさにかまけて忘れている「かつて」を思い起こす一冊です。

ページのトップへ