図書館員のおすすめ詳細(こども)

【中央図書館】テーマ:大人にも子どもにも!おすすめ本

子ネコのスワン
ホリー・ボビー/作  三原 泉/訳
BL出版
2017年発行  ISBN 978-4-7764-0811-6
あれ?ママ、おにいちゃん、おねえちゃん、みんな、どこにいったの?
ぼく、ひとりになっちゃった。
ママたちをさがすために、まいにちひとりでがんばったよ。
あきらめそうになったとき、知らない人たちがたすけてくれた。
何日かした日、ある家に行くことになって、ぼくに「スワン」っていう名前をつけてくれたんだ。
これからずーっと ここにいていいんだって――。
野良ネコだった「ぼく」から、家族の「なかま」になれたスワンの成長を、絵からわかるしぐさや表情でいやされてください。
●ご予約はこちら
うごいちゃ だめ!
エリカ・シルヴァマン/作  S.D.シンドラー/絵  せな あいこ/訳
アスラン書房
1996年発行  ISBN 978-49006-5614-7
あひるとがちょうが、「うごいちゃだめ」きょうそうをはじめました。
はちが来たりうさぎが来たりしますが、どちらもじっとしたままうごきません。
ところがそんなとき、キツネがあらわれました。でも……どちらもじっとしたまま、うごきません。
きつねは、じっとしたままの2ひきをつかまえて、ふくろに入れて家につれて帰ります。
あひるとがちょうは、どうなってしまうのでしょう。
とってもおかしくて、とってもハラハラする楽しいお話です。
●ご予約はこちら
ゴールデンハート
ウルフ・スタルク/作  オスターグレン晴子/訳
偕成社
1999年発行  ISBN 978-4-0396-7260-5
「ほんとにわたしを好(す)きだって、証明(しょうめい)して。」
ルードヴィヒは、カタリーナに思いをつたえようとプレゼントをします。花たば、デート、そして自分のたからもの……。
はなれてしまったパパとママ、大切な人へのかわらない思い、たくさんの気持ちがかさなる中で、二人の心はつながるのでしょうか。
人をすきになるってどんなことか、気になるあなたに。「こい」にあこがれているあなたに。
かつて少年少女だった、あなたにもおすすめしたい、1冊です。
●ご予約はこちら
森の石と空飛ぶ船
岡田 淳/作
偕成社
2016年発行  ISBN 978-4-03-540540-5
桜若葉小学校に通うシュンは、ある日、白いネコを助けたことから、べつの世界の「サクラワカバ島」へ行くことができるようになった。
そこは、不思議なことが多い島だったが、大変なことがおきていた。
ぶきみなロボットたちが、島にとって大切な「森の石」を手に入れようとしていたのだ。
森の石とともに船にのりこむことになったシュン。
むこうの世界とこちらの世界の住人たちは、力を合わせて、森の石を守ることができるだろうか。
●ご予約はこちら
ページのトップへ