図書館員のおすすめ詳細(こども)

どの本よもうかな【幼児向け】

はるのワンピースをつくりに はるのワンピースをつくりに
石井 睦美/文  布川 愛子/絵
ブロンズ新社
さきちゃんは、ミコさんのおみせにはるのワンピースをつくりにいきます。ミコさんは、おおきさもかたちもぴったりのふくをつくってくれるとひょうばんのしたてやさん。「どんなワンピースがいいかしら」といって、ミコさんはさきちゃんにいろいろしつもんをします。さて、どんなワンピースができあがるのかな?
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:5分
おなべ おなべ にえたかな? おなべ おなべ にえたかな?
こいで やすこ/さく
福音館書店
おなべの中のコトコト煮えるにんじんスープ。きっこたちは、ばあちゃんが出かけている間、おなべの番をしています。おいしく出来たにんじんスープに、ねずみたちもやってきて、みんなで味見をしていたら、おなべはからっぽ。さあ、どうしましょう。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:6分
こねこのハリー こねこのハリー
メアリー・チャルマーズ/さく  おびか ゆうこ/やく
福音館書店
こねこのハリーはおかあさんといっしょにさんぽにでかけます。かめさんにあいさつをし、おかあさんがたちばなしをしているあいだに、ハリーはかってにうろうろ。きにのぼって、たかいやねのうえまでいって、おりられなくなってしまいます。
けれど、しらせをうけたしょうぼうしさんがハリーをたすけにきてくれました。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:3分

どの本よもうかな【低学年向け】

はるにあえたよ はるにあえたよ
原 京子/文  はた こうしろう/絵
ポプラ社
外はまだ冬。ふたごのこぐまのマークとマータは外に出たことがありません。春はまだかなあ…。待ちきれなくなったふたりは春をさがしに外に出かけます。ふたりはどんな春を見つけたのでしょうか。ページをめくるたびに冬から春になっていく、きれいな色の絵本です。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:10分
くんちゃんのはじめてのがっこう くんちゃんのはじめてのがっこう
ドロシー・マリノ/さく  まさき るりこ/やく
ペンギン社
こぐまのくんちゃんは、今日から一年生。スキップしながら、お母さんと一緒に学校に行きました。それなのに、おかあさんが帰ってしまうのは嫌だし、勉強は難しそうで不安になってしまいます。でも大丈夫。はじめての勉強は、くんちゃんにもできる楽しいものだったのです。くんちゃんといっしょにドキドキを味わってください。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:8分
ありこのおつかい ありこのおつかい
石井 桃子/さく  中川 宗弥/え
福音館書店
ありのありこは、あかあさんにおつかいをたのまれます。まっすぐいって、まっすぐかえるようにいわれていましたが、ありこはみちくさばかり。すると、出てきたかまきりのきりおを怒らせてしまい、ありこはのみこまれてしまいます。二ひきがけんかをしながらあるいていくと、こんどはむくどりのむくすけがきりおをぺろり。つぎつぎと大きいどうぶつが出てきてはのみこんで、おなかの中とけんかをしながら歩いていきます。どうぶつたちのやりとりや、のみこまれたおなかの表現がユニークです。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:10分

どの本よもうかな【中学年向け】

あめのひ あめのひ
サム・アッシャー/作・絵  吉上 恭太/訳
徳間書店
朝おきると、雨がふっていました。ぼくは雨の中で遊びたいけれど、おじいちゃんは雨がやむまでまちなさいと言います。ようやく雨がやんで、おじいちゃんといっしょにしゅっぱつ!ドアを開けた先には……?雨の日でも気分が明るくなるような、ファンタジックな絵本です。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:3分
たんぽぽ たんぽぽ
平山 和子/ぶん・え  北村 四朗/監修
福音館書店
たんぽぽの花をじっくり見たことはありますか?晴れた日と雨の日では、花の様子が変わるのを知っていますか?たんぽぽは、小さな花がたくさん集まってできています。身近な自然に驚きがあることを教えてくれる科学絵本です。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:4分
みつけたものとさわったもの みつけたものとさわったもの
ウィルとニコラス/作  晴海 耕平/訳
童話館出版
ナップとウィンクルという2ひきの犬が、庭でほねを掘り当てました。最初にほねを見つけたナップが「ぼくのだ」といい、最初にさわったから「ぼくのだ」とウィンクルがいいます。どちらのものなのか、通りかかった農夫、やぎ、床やの見習いに聞いてみます。けれども、だれも解決してくれません。そこへやって来た大きな犬に聞いてみると……。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:9分

どの本よもうかな【高学年向け】

いきもの特急カール いきもの特急カール
木内 達朗/著
岩崎書店
あたまと体で車両をはさんで走る、いきもの特急カールは町の人気者です。ある日、大きな台風がやってきて、道路がふさがってしまいました。雷がこわくて家から出られないカールは、困っている人たちを助けるようたのまれます。はたして救助に参加できるのでしょうか。
実はカールたちは、地球ではないほかの惑星からやってきたいきものだそう。ふしぎないきもの特急の生態がかかれたプロローグにも注目です。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:3分
キース・へリング ぼくのアートはとまらない! キース・へリング ぼくのアートはとまらない!
ケイ・A・へリング/文  ロバート・ニューベッカー/絵  梁瀬 薫/訳
評論社
キースは小さなころから絵を描くのが大好き。いつでもどこでも何にでも学校のテスト用紙にも地下鉄にだって絵を描きました。アートはみんなにひつようなものだから。世界をもっと素敵にしたかったから。アメリカで一番知られ、愛された画家キース・へリングのお話です。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:8分
なんでも見える鏡 なんでも見える鏡
フィツォフスキ/再話  内田莉莎子/訳  スズキコージ/画
福音館書店
ケチな主人のもとで働いていたジプシーは、旅に出ることにしました。旅の途中、ジプシーは魚とワシの子とアリの王様を助け、それぞれから「困ったらこれを燃やすように」とお礼をもらいます。やがてジプシーは「なんでも見える鏡」を持つ王女のいる国へ着きます。王女からかくれて見つからなかった者が王女と結婚できるのですが、鏡の力ですぐに見つかってしまいます。王女と結婚したいと思ったジプシーはお礼を燃やして3匹の力を借りることにしました。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:10分
ページのトップへ