図書館員のおすすめ詳細(こども)

どの本よもうかな【幼児向け】

おやすみ おやすみ みんな おやすみ おやすみ おやすみ みんな おやすみ
かのう かりん/作・絵
金の星社
おとうさん、おかあさんと一緒に眠ると、あたたかくて心地良いなあ……
そんなどうぶつの子どもたちの気持ちが伝わってきます。
おふとんの中での読み聞かせにぴったりな一冊です。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:4分
ちょろりんのすてきなセーター ちょろりんのすてきなセーター
降矢 なな/さく・え
福音館書店
とかげのちょろりんはとてもすてきなセーターをみつけました。どうしてもほしくて、ちょろりんはおじいちゃんのお手伝いをしてお小遣いをもらい、セーターを買いに行きます。しかしよく見ると、売っているお店はきむずかしやで有名なびきびきおばさんのお店でした。ちょろりんは勇気をだしてお店に声をかけます。ちょろりんはセーターを手に入れることができるのでしょうか。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:5分
ぞうさんのおとしあな ぞうさんのおとしあな
高畠 純/作
ポプラ社
いたずらずきのぞうさんは、だれかをおどろかそうとしておとしあなを作りました。ありがぞろぞろやってきますが、軽すぎておちません。次にやってきたのは……。はたしてぞうさんの作戦は成功するのでしょうか? 楽しいおはなしです。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:2分

どの本よもうかな【低学年向け】

北極サーカス 北極サーカス
庄野 ナホコ/作
講談社
氷にのってやってくる、寒い季節のサーカス。団員たちはみんな白い毛皮の動物たち。青いライトの中のサーカスは、不思議でゆかいでなぜだか少しかなしい。それはお月さまのひかりの中で見る夢のようです。 美しくて幻想的なおはなしです。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:3分
ゆき ゆき
ユリ・シュルヴィッツ/作  さくま ゆみこ/訳
あすなろ書房
はじめはひとひら舞い降りた雪が少しづつ増えてゆき、一面雪化粧の街並みに。
雪が降ってきたことにはしゃぐ少年を生き生きと表現しています。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:2分50秒
きつねとうさぎ きつねとうさぎ
F.ヤールブソワ/絵  Y.ノルシュテイン/構成
こじま ひろこ/訳
福音館書店
きつねに家をとられたうさぎ。かわいそうにおもった動物たちは、きつねから家を取り返そうとしますが……。ぬいぐるみのようなタッチで描かれた動物たちが魅力的な、リズミカルで読みやすいロシアの昔話。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:7分

どの本よもうかな【中学年向け】

ぼうし ぼうし
ジャン・ブレット/作  松井 るり子/訳
ほるぷ出版
はりねずみのハリーがけいとのくつしたをみつけてはなをつっこみました。
ぬこうとしたら、はりがささってとれません。
めんどり、ガチョウ、ねこ……と、みんなにわらわれてしまいます。
こまかいところまで描かれた絵が美しいので、ゆっくりと読んでください。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:4分
ハリネズミと金貨 ロシアのお話 ハリネズミと金貨 ロシアのお話
V.オルロフ/原作  田中 潔/文
V.オリシヴァング/絵
偕成社
森のおくの草むらに落ちていた1枚のふるぼけた小さな金貨。通りかかったハリネズミのおじいさんは、この金貨で冬支度のための、干しきのこを買おうと思いました。しかし、行く先々で出会う森の動物たちが、ハリネズミのおじいさんが必要とするものをわけてくれたので、お金を使うことはありません。拾った場所に金貨を置いて冬ごもりをします。気づかう動物たちのやさしさに、心があたたかくなる絵本です。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:7分
ゆきのしたのおともだち ゆきのしたのおともだち
ばん たくま/作
くもん出版
だれとも遊べないから冬はつまらない。そう思っていたウサギのもとへあらわれたのは、あなをほっていたモグラでした。モグラくんはいいなあ、と言うウサギに、それならいっしょにあなをほればいいのさ、モグラは言い……。明るいタッチで、よめば冬がたのしくなってくる絵本です。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:5分半

どの本よもうかな【高学年向け】

ゆきうさぎのちえ ゆきうさぎのちえ
手島 圭三郎/作・絵
リブリオ出版
北国の厳しい自然の中で、懸命に生きるうさぎを描いた版画絵本です。かわいらしいこうさぎが知恵と勇気をもって懸命に生き、成長していく姿を堪能できる本です。場面全体をしっかりと見せてあげてください。最後にやさしい雰囲気に包まれます。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:4分
チャーリー、こっちだよ チャーリー、こっちだよ
キャレン・レヴィス/さく  チャールズ・サントソ/え
いわじょう よしひと/やく
BL出版
この絵本に登場する動物たちは色んな傷をおってます。それは身体のケガや見えない心だったりします。ヤギのジャックは昔の出来事のせいで他の動物と一緒にいることが怖くて出来ません。それでもジャックはウマのチャーリーの目がうまく見えないことに気付いた時、勇気を出して声をかけます。これからどんな素敵なことが起こるのでしょうか?他人の気持ちを考えるきっかけにこの本はいかがですか。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:13分
グリムの昔話 くまの皮をきた男 グリムの昔話 くまの皮をきた男
フェリクス・ホフマン/絵  佐々梨代子・野村 泫/訳
こぐま社
兵隊をしていた男は、戦争がおわり、生活にこまるようになった。そんなある日、悪魔に取引をもちかけられる。それは、「熊の毛皮をかぶって、体も洗わず、髪も爪も切らず、神様にも祈らずに7年間生きのびることができたら大金持ちにしてやる」というものだった。「くまっ皮」と名乗ることになった男は、はたしてこの試練をのりこえて大金持ちになることができるだろうか。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:18分
ページのトップへ