図書館員のおすすめ詳細(こども)

どの本よもうかな【高学年向け】

ルピナスさん ルピナスさん 小さなおばあさんのお話
バーバラ・クーニー/さく
かけがわ やすこ/やく
ほるぷ出版
幼いころ、「世の中を美しくするために、何かしてほしい」というおじいさんと約束をしたアリス。大きくなり様々な国を見たあと、海のそばの家に落ち着くと、まわりに咲くルピナスからヒントを得て、ルピナスの種をまいて歩くことを思いつきます。やがて、ルピナスさんとよばれるようになったアリスは、こうしておじいさんとの約束を守ったのでした。美しい花々が咲く春におすすめの絵本です。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:10分
ひかるさくら ひかるさくら
帚木 蓬生/作
小泉 るみ子/絵
岩崎書店
薬売りの彦一は、山道で出会った病人を助け、遅くなって野宿する。すると、少し不思議な出来事に遭遇する。父の仕事や教えを受け継ぐ心優しい若者を、「ちゃんと見ているよ」とそっと励ますような、ご褒美のような一夜。光る桜の絵が心に残る、穏やかな読後感。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:11分
やさいの花 やさいの花
埴 沙萠/写真
嶋田泰子/文
ポプラ社
表紙の写真は、なんの花でしょうか? ヒントは、ふとくて、ながい根をたべるやさいです。栄養をたくさん根にためて、美しい花を咲かせます。こんなあざやかな花が咲くとは、想像もできないようなやさいです。じつは、キクのなかまだそうです。さあ、子どもたちといっしょに読んでみてください。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間10分
ページのトップへ