図書館員のおすすめ詳細(こども)

どの本よもうかな【中学年向け】

マルマくんかえるになる マルマくんかえるになる
片山 令子/文
広瀬 ひかり/銅版画
ブロンズ新社
まわりのかえるのこたちは、みんなすいすい泳いでいるのに、マルマくんにはまだ大きなおっぽがはえていてうまく泳ぐことができません。同じように悲しい思いをしているキーヨくんとルビーちゃんと3人で、がませんせいと泳ぎの練習をすることになりました。がませんせいは「ゆっくり大人になればいいんだよ」と教えてくれます。
春になって、またひとつ大きくなる子どもたちに向けて「ゆっくりでもいいんだよ」と伝えてあげたい絵本です。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:10分
チューリップ チューリップ
荒井 真紀/さく
小学館
チューリップは種ではなく、きゅうこんで育てます。秋にきゅうこんを植えて、さむい冬は土の中でじっと待ちつづけ、春になってようやく芽を出します。きゅうこんからどんなふうに花が咲くのか、チューリップが育つ過程をきれいな絵でまなべる絵本です。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:8分
もりのひなまつり もりのひなまつり
こいで やすこ/さく
福音館書店
家の蔵に住むねずみばあさん。そこへ、のねずみこども会から手紙が届きます。「森のひなまつりをしたいので、おひなさまを森へ連れてきてほしい」というのです。ねずみばあさんとおひなさまは森を目指して、元気よく出発します。すましがおのおひなさまたちが、今日ばかりは泣いたり笑ったり、わくわくする一日を過ごすのでした。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:7分
ページのトップへ