図書館員のおすすめ詳細(こども)

どの本よもうかな【高学年向け】

さようなら、わたしの恋 さようなら、わたしの恋
クロード・K.デュボア/作・絵
小川 糸/訳
ポプラ社
ローズという女の子が失恋から立ち直っていく姿が描かれています。作家の小川糸さんが、詩のようにシンプルな文章に訳しています。今はよくわからなくても、いつかあなたが真剣な恋をしたときに、この本が役に立つかもしれません。恋人と別れるのは簡単だけど、恋と別れるのは難しいのです。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:2分
ボストンマラソンをはじめて走った女性ランナー 炎をきりさく風になって ボストンマラソンをはじめて走った女性ランナー
フランシス・ポレッティ クリスティーナ・イー/作
スザンナ・チャップマン/絵 渋谷 弘子/訳
汐文社
1966年、女性として初めてボストンマラソンを走ったボビー・ギブの物語です。当時はまだ、女性にフルマラソンを完走することは無理だと考えられていた時代でした。周囲から強く反対されながらも走ることを愛し、自分の力を信じて走りきった彼女の姿が生き生きと描かれています。あきらめないことの大切さを教えてくれる絵本です。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:10分
ゆうかんなアイリーン ゆうかんなアイリーン
ウィリアム・スタイグ/作
おがわ えつこ/訳
らんか社
おやしきのおくさまからたのまれたドレスを、かぜをひいたおかあさんのかわりに届けに行くアイリーン。外は大雪。雪や風はアイリーンをおそい、ついには風がドレスをさらってしまいます。それでも、おくさまに報告するためにもおやしきにむかいます。困難に見舞われてもあきらめないアイリーンに勇気づけられるます。
●ご予約はこちら
読み聞かせ所要時間:9分
ページのトップへ