えどがわくりつとしょかん こどもページ

おとなトップへ
がいこくのよみもの
ジャクソンねこのほんとうの家 ジャクソンねこのほんとうの家
童話館出版  93ホ
ブライアン・ボール 作
清水 真砂子 訳
キャロリン・ハリソン 絵
野の家通り二十六番地の裏庭(うらにわ)。のんびりとくつろぐねこのジャクソンのもとに、となりの家の白ねこのマリリンがやってきました。家の人間たちにおいてきぼりにされたと言って、おおさわぎしています。ジャクソンはねこ仲間のマリリンのために、ねこがひとりで生きる方法を教えてあげます。
マツの木の王子 マツの木の王子
フェリシモ出版  93シ
キャロル=ジェイムズ 作
猪熊 葉子 訳
 「わたしが木のネコになったとして……わたしの気もちはかわらない。」たがいに思い合う、マツの木の王子とシラカバの木の少女は、ほりもの師(し)のおじいさんの家でふしぎな夜をすごします。そして、すがたを変え、場所を変え、長い旅をつづけます。  二人はしあわせになれるでしょうか。

[えどがわくりつとしょかん こどもページ]

→ このページのトップへ